レイクALSAは学生でもお金を借りることができます

学生さんがお金を借りる所と言えば、親や友達、場合によっては学生ローンなどが直ぐに頭に浮かぶのではないでしょうか。

 

実際には、学生でもテレビCMで有名な消費者金融からも借入可能です。
例えば俳優の滝藤賢一さんやタレントの筧美和子さんがイメージキャラクターになっているレイクALSAから学生ローンなどの替わりとしてお金を借りることもできますよ。

レイクALSA TVCM

(出典:YouTube「レイクALSA(再会編)」公式動画

レイクALSAとは、新生銀行グループの消費者金融であり、自動契約機が店舗に設置されていることや、最短15分で審査結果を申込画面から確認できること、最最短60分での融資も可能なことがメリットとなっています。

 

レイクALSAのメリットはもう1つあって、利用限度額500万円の内1万円〜200万円までの契約額を対象にした2つの無利息サービスがあり、用途に応じてどちらか一方を選択できるようになっているのです。

 

30日間無利息は初めてレイクで借入する場合に借入金額の全額が利息0円になりますし、180日間無利息では5万円を限度に無金利でお金借りることができます。(※2019年5月15日まで期間限定で60日間無利息サービス実施中)

 

どちらの無利息期間を利用したら良いかは、レイクALSAの公式HPでシミュレーションしてみると良いでしょう。(→レイクALSA「どっちがおトク?シミュレーション」

 

レイクALSAの無利息機関は2種類

利用条件 30日間無利息 180日間無利息
対象 初めてレイクALSAを利用する方
無利息の対象金額 借入額全額 5万円まで
金利 12.0%〜18.0% 4.5%〜18.0%
無利息期間の開始日 契約日の翌日

 

レイクALSAで卒業旅行のお金を借りた時の話

学生最後の思い出に友達と卒業旅行を計画したものの、バイト代では足らず消費者金融のレイクALSAからお金を借りることにしました。当時、私の好きな俳優さんがCMに出演していたのが学生ローンを頼らずにレイクを選んだ一番の理由だったのですが、自動契約機があって即日融資が可能なこと、無利息サービスがあることも確かに魅力でした。

 

ですが、それが今現在も続いている苦労の始まりだったのです。

 

今回はレイクALSAでお金を借りた時の事と、その後の返済の苦労についてお話したいと思います。金融機関からお金を借りる予定のある方は私のようにならないよう注意してください。

 

卒業旅行の費用が足りない!レイクALSAにスマホで申込む

大学4年生の就活も無事に終わり、卒業を前にして友達とオーストラリアへ卒業旅行に行くことにしたのです。私も友人も就職先は大手でしたし、その後の生活の安定も予測できたので、一生の思い出にと少々豪華に一週間の日程を組んだのです。

 

旅行費用は25万円ほどでしたが、お小遣いも含めて50万円は必要という計算になりました。ですが、アルバイトで貯めたお金は就活や生活費で使ってしまい費用が足りなかったため、当時CMで注目していたレイクALSAにスマホから借入れの申込みをしました。

 

心配だった審査や在籍確認が意外にもすんなり通ったので、無事に50万円借りることができました。もちろん、学生ローンと同じように在籍確認でアルバイト先や学校に借金の申込みがバレることもなかったです。

 

おかげで楽しい卒業旅行となりましたし、借りた50万円を全額使うこともなく、一部は手付かずのまま残すことができました。

 

無利息期間中に返済できなかったばかりか今も残る借金で不安!

レイクALSAから借りた50万円の内20万円は使わずに済んだので、この分はレイクへの返済に回すことにしました。使った30万円についても就職後に毎月返済する約束で親から借入れして、無利息期間中に全額返済することにしたのです。

 

ところが、これは魔が差したとしか言えないのですが、別の友人からFX取引の話をもちかけられ、返済に充てるはずの50万円を全額投資に使ってしまいました。「FXで儲かれば親に借金を一度で返済できる」という甘い考えが頭に浮かんだからです。

 

やはり、世の中そんなに甘いものではありませんよね。初めは少しだけ儲かったのですが、つい欲を出してしまい気づいた時には「ロスカット」という事態となり、50万円全てを失ってしまったのです。

 

無利息期間中にレイクALSAに返済するどころか、今もリボ払いでの借金が残り大学卒業後も長く返済が続いていく予定です。親への毎月の返済もあるため、この先のことを考えると不安で仕方ありません。

 

(東京都在住・大学生・22歳・女)

 

学生がお金を借りる先としてのレイクALSAの評価

消費者金融のレイクALSAは、学生さんがお金を借りる先として学生ローン同様におすすめできる場所と言えるでしょう。即日融資に対応していることや無利息サービスが2つも用意されていることは、評価を高くしている要因となっています。

 

ただし、以下のような条件を満たすことはレイクの審査に通るために必要となります。

レイクALSAで借入れするための条件

  • 満20歳〜70歳であること
  • 安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
  • 必要書類の提出ができること(運転免許証などの本人確認書類、学生証の提出は不要)
  • 信用情報に傷がないこと

上記のような条件であれば、アルバイトをしている20歳以上の学生さんなら多くの方がレイクから借入れできるかも知れません。

 

ただし、信用情報機関に過去の返済の遅れなどで事故情報が残っていなければの話となります。レイクALSAに限りませんが、返済の長期滞納があれば最長5年間は審査に落ちる確率が高くなるため要注意です。(→CIC(個人信用情報機関)公式HP「CICが保有する信用情報」

 

レイクALSAで借入れする必要性について

学生がお金を借りる先として、学生ローンのように親ばれや職場バレを防ぎ、学校にもバレない金融機関でもあるレイクALSAは、プロミスやアコム、SMBCモビットなどと同じように確かに便利なキャッシングサービスと言えるでしょう。

 

ただし、レイクALSAは以前まで「新生銀行カードローン レイク」という銀行カードローンだったのです。そのため、他の消費者金融よりも審査が若干厳しいと言われています。

 

実際に、レイクの審査には落ちたけどアコムの審査には通ったという話もあるほどです。学生だと社会人に比べてどうしても安定収入の基準を満たすことが難しくなってしまいます。

 

それであれば、初めにあえてレイクを選ぶ必要性は低いかも知れません。同じ大手キャッシングサービスでもレイクALSA以外の消費者金融を学生ローンとして選んだ方が無難と言えるでしょう。