アコムは学生ローンという名称ではないが学生でも借入可能

例えば学生さんがアコムのテレビCMを見た場合には、「学生でもアコムからお金借りれるの?なんか敷居が高いんだけど」などと思うかも知れませんね。「大手の消費者金融はムリ!学生ローンしか借りれない」、こんな声も聞こえてきそうです。

 

確かに、学生ローンならば文字通り学生を対象としたキャッシングであるため、気軽に利用ができそうですよね。対して、大手の消費者金融だと正社員の社会人だけにしかお金を貸していないイメージがあるかも知れません。

 

実はアコムやその他の有名な消費者金融でも、「学生ローン」という名称ではありませんが、利用条件をクリアできれば学生さんがお金借りることは可能です。パソコンやスマホ・携帯、店舗、電話、郵便などで申込みした後、審査に通ることができれば学生であってもアコムから融資を受けることができます。

 

アコムは消費者金融で唯一、クレジットカードを発行しています。「ACマスターカード」は、年会費無料でクレジットカードを利用できる上にカードローン機能もついている便利な1枚となっているのです。自動契約機「むじんくん」からクレジットカードを即日発行できるので、今日中に買いたい物がある学生さんのショッピングにも便利ですよね。(※審査の結果次第では利用できない場合もあります。)

 

店頭窓口、振込み、ATMから借入れできるのが一般的な消費者金融の利用方法となりますが、アコムにはもう1つ借入れ方法があるということになります。

 

アコムは学生ローンよりも借入条件が厳しいの?

学生ローンもアコムも基本的には同じ借入条件であり、大手の消費者金融だから特に厳しいということではありません。20歳以上で安定した収入があればキャッシング可能です。

 

ただし、学生ローンでは学生の事情に配慮してくれる期待値が高いこと、一部の学生ローン業者では高卒以上の18歳・19歳の未成年でも借入れ可能になっていることから、アコムの借入条件の方が少しだけ厳しいと言えるかも知れません。

 

学生がアコムからお金借りるための条件

 

学生の高額融資が厳しいのは学生ローンもアコムも同じ

アコムのカードローンでは、利用限度額が最高800万円(金利3.0%〜18.0%)までとなっています。銀行のような高額融資の期待もあると思いますが、残念ながら消費者金融では総量規制(参考:JICC「総量規制に関するQ&A」により年収の3分の1までしかお金借りれない法律がある他、学生であるという理由からも高額融資を受けるのは厳しい状況かも知れません。

 

一方、学生ローンであっても総量規制の対象となっている上に利用限度額が最大で50万円となっている業者がほとんどです。更には50万円まで借りれる学生さんは少ないのが現状であることから、学生の高額融資が難しいのはどちらも同じと言えるでしょう。

 

学生ローンのように借りれるアコムは即日融資も可能!

学生ローンとしても利用可能なアコムでは、申込みの当日中に借入れできる即日融資も可能になっています。アルバイト先への在籍確認がその日のうちに完了すれば、学生本人の銀行口座への振込みや自動契約機「むじんくん」で即日カード発行、その後ATMからの即日借入れが可能です。

 

ただし、即日融資には申込みの時間帯がポイントとなります。アコムから今すぐキャッシングしたい時には、それぞれの借入方法によって受付時間が異なっていることに注意しましょう。条件がそろえば24時間お金借りれる場合もあり、この点では学生ローンと比較した場合の最も大きなメリットと言えるのです。

 

アコムから即日融資が受けられる時間帯

アコムからの借入方法 即日融資可能な時間

店頭窓口に来店して借入れ

平日9時30分〜18時(土日・祝日は休業)

振り込み

楽天銀行

平日・土日祝日とも0時10分〜23時50分まで受付

ゆうちょ銀行

平日14時まで受付

銀行・信用金庫

平日14時30分まで受付

自動契約機「むじんくん」、三菱東京UFJ銀行のカードローンコーナーからカード発行(土日祝日とも22時まで)した後にATMから借入れ

アコムATM

土日祝日とも24時間即日融資可能

提携銀行やコンビニATM

土日祝日とも24時間即日融資可能

※営業時間は店舗により異なる場合があります。

 

(参考:アコムでキャッシング即日もおすすめの選択肢のひとつ

 

アコムで30万円借りた大学生の例

大学生という身分でありながら、アコムから借り入れした金額が30万円になってしまいました。1万円の利用から始まり、使い勝手の良さから借り入れの残高が少しずつ増えてしまい、結果的に親に迷惑をかけることとなってしまったのです。今となっては反省しかありませんが、そんな私のアコムでお金を借りた体験談について書いていきたいと思います。

 

そもそもアコムからお金を借りたきっかけは、レンタルビデオの延滞金が高額になってしまったことにありました。レンタルショップの料金は、貸出し期間中にすぐに返すならとても安いです。ですが、当時、アルバイトや大学の授業・サークル活動で忙しくしていたので借りていることをすっかり忘れてしまい、レンタルしたビデオの数が多かったせいもあり延滞金が1万円を超えてしまったのです。

 

返却日から1週間ほど経ってビデオ屋さんから督促の電話が来たので、自業自得だと思い、バイトの給料日前で手元のお金に余裕がなく1万円が払えなかったため、消費者金融からお金を借りることにしました。テレビCMの印象が良かったアコムに急きょスマホからインターネットを利用して申込みしたのです。

 

アルバイト先への電話での在籍確認

アコムからアルバイト先へ在籍確認の電話が来る時にはとても緊張しました。ビデオの延滞料金の支払いに今すぐ1万円必要だったのですが、一瞬、借り入れの申込みをしたことを後悔しました。バイト先にアコムから電話が来たら、大学生なのに消費者金融から借金したということがバレてしまうと思ったからです。

 

結果として、私の心配は無駄になりました。電話を取ったバイト先の店長は何の疑いもなく私に電話の取次ぎをしてくれたのです。「小野さんという人から電話だよ」と言われ、電話を受取ると相手はアコムの担当者の人でした。

 

在籍確認では誕生日など簡単な質問を3つくらいされましたが、すぐに電話を切ることができたので職場の誰にも気づかれることなく在籍確認を終えることができました。店長にも「私用の電話は携帯にかけてもらってね」と言われたくらいなので、アコムからの在籍確認の電話だったとは気付かれていないと思います。

 

審査結果は、「合格」でした。アルバイトをしていたので大学生でも審査に通ることができたのだと思います。審査に通ったという連絡を待ち、さっそく近所のアコムの店舗にある自動契約機の「むじんくん」に足を運んだのです。カードをその場で発行してもらい、ATMから1万円キャッシングし、その日の内にレンタルビデオ屋さんに延滞金を無事に支払うことができました。

 

その後バイト代でアコムに借りたお金をすぐに返すことができました。アコムは初めて借りる人限定で30日間無利息期間が利用できたので、利息を支払う必要がなくお得でした。むじんくんでカードや契約書類の受取りを済ませたので、郵便物が自宅に届くこともなく、親バレせずアコムからお金を借りることができました。

 

アコムの学生ローンが親にバレた

アコムって便利だなという印象が残っていたので、レンタルビデオ屋さんに延滞金を支払ってからも事あるごとにアコムのカードローンを利用していました。アコムのATMやコンビニのATMから24時間いつでもキャッシングできる便利さから、いつの間にかアコムに依存するようになってしまったのです。

 

初めの内はバイト代でその都度返済ができていたのですが、いつの間にか返す金額よりも借りる金額の方が多くなり、気付いた時にはアコムの借金が限度額いっぱいの30万円となってしまったのです。多い時には1ヶ月に10万円ほどのアルバイト代が入ったこともありましたが、次第に就職活動などで以前よりもバイトができず、収入が激減して返済が大変になってきました。

 

最終的には返済を延滞するようにもなり、督促の通知が自宅に届いた時に郵便物を親に勝手に開封され、アコムからの借金がバレてしまいました。もちろん、郵便の差出人の名前には「ACサービスセンター」と書かれていてアコムの名前はありませんでしたが、元々親が私の郵便物を開封することが多かったので、とうとう親に内緒の借り入れがバレることになってしまったのです。

 

親にすべてを打ち明け、散々説教をされた後に、利息がもったいないからとアコムに返済するため30万円全額を貸してくれました。親には感謝しかありませんし、就職も決まったのでこれからは借金せずに生活できるようにしていきたいと強く感じています。

 

(神奈川県在住・大学生・22歳女)

 

アコムは学生ローンよりはおすすめだけど、注意点は多い

アコムは人気の消費者金融の1つであり、上記の体験談にもあるように確かにテレビCMでのイメージも良く安心して利用できるキャッシングサービスと言えるでしょう。大学生や短大生、専門学校生などにもおすすめできる消費者金融ですし、学生ローンと比較してもおすすめできる点は多いです。とは言え、反対に便利さゆえの注意点も多いと言えます。

 

アコムが学生ローンよりもおすすめとなる点とは

アコムを学生ローンと比較した場合、おすすめとなる点を紹介すると以下のようになります。

学生ローンと比較、アコムが学生におすすめとなる点とは

比較項目 アコム 学生ローン

即日融資

最大24時間で可能

平日の14時までなら可能

土日・祝日の借り入れ

自動契約機を利用すれば可能

ほとんどの業者が不可

お金の借り方

店舗・振込み・ATM・ACマスターカード

店舗・振込みの場合が多い

カードや書類の郵送

書類の郵送を避けることが可能

書類が郵送されることが多い

無利息期間

30日間無利息期間がある

基本的に無利息期間なし

 

アコムならば、平日はもちろん土日・祝日でも即日融資が可能です。学生ローンでは基本的に平日の14時までに申込みできない場合には翌営業日以降の融資となってしまうため、アルバイトや勉強などに忙しい学生さんにもアコムのサービスは便利ですよね。

 

アコムではお金の借り方が多いため自分の都合に合わせた利用方法が選択可能です。振込み以外でもキャッシングできる他、ATMやクレジットカードの利用も可能です。借り入れの方法が多いのもアコムの大きなメリットと言えるでしょう。

 

30日間無利息期間は学生ローンにはないサービスであり、初めてキャッシングする時にも安心して申し込みができるアコムはおすすめとなります。自動契約機「むじんくん」でカードや契約書類を発行すれば、自宅へ郵便物が届く心配もなくなることから親バレの心配も少なくなるでしょう。

 

 

学生がアコムからお金を借りる時の注意点

アコムは学生が利用する場合でも便利に借り入れができるようになっています。ただし、その便利さゆえの注意点も多いと言えるのです。

 

アコムを利用する場合の注意点とは

  • 20歳以上でないと申込みできない
  • 学生ローンよりも審査が厳しい面もある
  • 返済に遅れると督促が自宅に郵送されることもある
  • 利用限度額の範囲内でいつでもATMからキャッシングできるため借り過ぎの心配もある

 

アコムを利用する時の注意点には、20歳以上でないと申込みできないということが第一に挙げられます。学生ローンならば一部で18歳や19歳の未成年でも利用可能な業者もあります。更には、学生ローンよりも審査基準が厳しい面もあるのです。とは言え、アルバイトをしている学生ならば充分に審査が通る可能性はあるんです。

 

カードローン専用のカードがあれば、いつでもATMを利用してキャッシングできるという便利さがあり、この点ではメリットであると同時にデメリットとも言えるでしょう。便利さゆえの注意点でもあり、上記の女子大学生の体験談にもありましたが、返済が遅れると自宅に督促が届くことになるんです。最悪はアコムからの借り入れが親バレしてしまうこともあるため、注意が必要です。